慣れないSNSサイトのコミュニティを利用してゲットした彼氏

出会い系サイトにも彼氏にも興味を持っていなかった過去の私が私生活で一瞬でも幸せを感じることができたのは、SNSのサイトのコミュニティがあったからだと思ってます。
十数年前に友人に誘われて会員登録したSNSサイト。
最初は使う理由がわからず、友人とのやり取りをするだけでほぼ放置していました。
使い方がわからなかったという理由以外にも、他人とのコンタクトを取るのに恐怖心を持っていたという理由もあり、利用をためらっていました。
現在のように気軽に他人とやり取りすることが流行りではなかったため、一歩引いたところから友人との連絡手段のために利用していたのです。
そんな私が暇な時間にSNSサイトをいじって興味を持ったのが、同じ趣味の人が集まるコミュニティ。
私は最初こそロム専門で他人と他人のやり取りを見ているだけでしたが、次第にそのやり取りを羨ましく思うようになり、自分も混ざりたいと思って思い切って書き込みをしました。
ほどなくしてそのコミュニティでオフ会をするということになり、私は同じ趣味の友達ができる!と張り切りました。
まさか彼氏ができるとは思ってませんよ。
同性で同じ趣味の友達ができることだけを信じて心を躍らせていたのです。
SNSサイトという信用できるのか出来ないのか分からない場所で出会った同じ趣味の人たち。
オフ会で実際に会ってみると、優しく話しかけてくれたり気を使ってくれたりといい人ばかりでした。
その中で私と意気投合した男性。
異性と無縁だったはずの私に光をくれたのがその人で、彼と私はあっという間に仲良くなり、連絡を取り合うようになり、いつしか恋人になりました。
当時は本当に幸せだったと思います。
SNSサイトって恐い面もありますけど、こうして私でも彼氏を見つけることができたのだから、やっぱり便利なんだなとしみじみ感じました。

【神奈川県|30代|女性|フリーター】